TOPページに戻る
TOPページに戻る


ご  挨  拶 
  

 

青嵐会 会長 亀田光郎 (S44年卒)

 


 青嵐会会員の皆様には、 日頃から、浪速工業会並び に青嵐会の運営にご協力い ただき心より御礼申し上げ ます。

特に昨年は母校創立 110周年の記念事業には 特別のご配慮を賜り、募金 に、会費の納入に協力してくださいました

こと、心 より御礼申し上げます。

おかげさまで、浪速工業会として学校の記念事 業に協力し、都工祭、記念式典等、全ての行事を滞 りなく実施できました。

さらに、青嵐会独自に 110 周年記念事業として、電気電子工学科別館屋上に、 実習用の太陽光発電システムを設置し、

大阪市に寄 贈いたしました。(詳細は別掲の記事をご覧くださ い)

また、文化祭では製図教室をお借りして「青嵐 会のへや」を設け、OBの母校訪問を促しました。

特に昭和50年代卒業の方々に呼びかけ、そこでは 私の同級で退職後に絵を描き始めたという、板野和郎氏の絵画展を、

氏の協力で開催することができま した。

今年も「青嵐会のへや」を開設する予定です ので、ぜひ母校文化祭に来ていただき、気軽に「青嵐会のへや」を訪れてください。

そして、同級生、 先輩、後輩、在校生の交流の場として利用していた だければと思っております。

ひとつ、残念なことをお伝えしなければなりませ ん。電気電子工学科科長の門川先生が大阪市立生野工業高等学校に

4月1日付けで転勤されました。

門 川先生は、都工卒業ではありませんが、都工の伝統 を大切にし、浪速工業会、並びに青嵐会の活動に深 いご理解をいただき、

我々の活動にも多くのお力添 えをいただきました。心より感謝するとともに、転 勤先の生野工業高校に於いて、益々ご活躍され

ます よう、そして、いずれ都工に戻って来ていただける よう期待いたしております。

さて、今年も「青嵐会総会・懇親会」は、ホテル ヴィアーレ大阪で、6月30日(土)に持たれます。

懇親会は新会員歓迎会を兼ねて行いますので、新会 員の方々、奮ってご参加ください。

最後に、クラス会についてですが、クラス会の開 催が増えてきているのは喜ばしいことです。

クラス 会の開催が直接、浪速工業会費の納入につながって おります。

都工の良き伝統を維持するためにもぜひ クラス会を開催し、旧交をあたためていただきたい と思います。

青嵐会からクラス会開催に対し、わず かですが援助金も出しておりますので、会報に写真 を添えて記事を投稿してください。

末筆になりましたが、会員の皆様の日頃のご協 力に重ねて感謝申し上げると共に、皆様を始めご家 族の皆様のご健勝、

ご多幸をお祈りしご挨拶とさせ ていただきます。