ご挨拶 ~機電OBの結束と更なる発展を願って~

この度皆様方のご推薦を頂きまして、萠芽会会長を務めさせて頂く事になりました、松下 (きよし) でございます。

何分にもこのような大役を仰せつかったのは初めてのことで改めて責任の大きさを感じております。不慣れではございますが、前会長の高橋数隆氏をはじめ萠芽会役員の方々、また会員の皆様のご助力を仰ぎながら、精一杯働く所存ですので、何卒よろしくお願い致します。

学校とOBが固くスクラムを組んで都工の歴史と良き伝統を守り、育んでいくべきと考えます。山口科長をはじめとする機電の先生方と在校生徒そしてOBが一体となって伝統を見守っていくなかで、萠芽会と言うのはそれらのジョイント役、三者の連携を円滑につなぐ潤滑油として活動すべきではないか、とこのように考える次第です。

では具体的に何をすべきか、と問われますと、まだこれといった具体策は何もない状態です。ぜひ皆様方、そして先生方をはじめ関係各方面のお知恵を拝借し、ご協力を仰ぎながら、一歩一歩着実に活動して参りたいと考えております。

現役機電生が頑張っています。7/19に開催された全国高校野球大阪大会2回戦の9回裏二死後HRを打ちサヨナラ勝ちした立役者、浅野大夢選手を含めスターティングメンバーの4選手が機電生、翌日の読売新聞で大きな記事になりました。また、機電のロボコン選抜チームが第16回レスキューロボットコンテストの予選を見事勝ち抜き、8/67神戸で開催された本選に出場、他は大学チームが殆どのなかで大健闘しました。私も初めて応援に行きましたが、OBとして実に誇らしい限りです。このような活躍が他の活動にも展開されていくものと期待をし、萠芽会としても支援を継続していきたいと考えております。その財源となる浪工会費や萠芽会費の納付ご協力をお願いしなければなりません。

さて、来年度は浪速工業会としましては大きな学校行事をひかえ、会員の皆様のいっそうのご協力をお願いしなければなりません。既にご承知のように、来年は本校の110周年に当たります。皆様には色々とご協力をお願いすることが例年より多いと思います。私も非力ながら精一杯頑張りたいと思いますので、皆様のご協力を重ねてお願い申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

 

萠芽会会長(昭和47年卒) 松下 靖 

 

平成24年度27年度  会長(高橋 数隆 

平成28年度ご挨拶

平成27年度ご挨拶

平成24年度ご挨拶

平成20年度~23年度 会長(谷 泰明)

平成23年度ご挨拶